Social Media Surf Rotating Header Image

Posts on ‘7月 16th, 2010’

Patrónテキーラ Facebookにカクテルラボ開設

テキーラブランド”Patrón”はFacebookのファンページを使い、カクテルラボを開設している ファンページの中で提供されているアプリケーションを利用し、ファンは自信のカクテルレシピを投稿でき、月間の優秀賞に輝くとPatrón公式のレシピとして認められる 最初のレシピチャレンジはマルガリータでレシピ投稿を受け付けており、閲覧者はLikeボタンを使い気に入ったレシピに投票をする事ができる また、サイト内ではカクテルに関するプロのアドバイスも提供している ソース:Mashable Patrón Tequila Launches Cocktail Lab for Facebook

リッチメディアモバイル広告の可能性

iAdがスタートし、大手クライアントの出稿が伝えられ好調のようだ ただ、iAd プラットフォームや競合のモバイルアドネットワークが実現するムービーやミニゲーム、機能的なミニアプリを使ったリッチメディアモバイル広告はまだまだこれからの様だ 比較的制作コストがかかるリッチメディアモバイル広告の効果をどのように測るかはとても難しい iAdの競合であるGreystripeが開発したBuick LaCrosseのミニゲームプロモーションは平均の4倍の4%のCTRを実現する iAdスタート当初は物珍しさから10%位のCTRを示していたが、最近では徐々にその数字は下がり2〜3%まで下がってきていて、あるデベロッパーによるとiAdで提供される広告の平均CTRは1%程度だという このBuick LaCrosseのミニゲームでは消費者は42秒から2分程度時間を費やし、ミニゲームを遊んだ人の同車の認知度は12%アップし、購買意欲は7%向上させたようだ この数字だけで効果を計測するのはいささか早計で、今後展開される事例から違った効果指標も導かねばならないのではないかと記事では伝えている ソース:AdvertisingAge IAd Forebears Provide Glimpse of Future for New Platform

ディズニー 新作映画で”マジカル”なデジタルサイネージプロモーション

ディズニーはインタラクティブなデジタルサイネージを使って新作映画”The Sorcerer’s Apprentice”のプロモーションを行っている ニューヨークのMACY’S入り口に建設されたスクリーンでは、ユーザーが魔法使いになれる “3-D gesture technology”を使ったスクリーンではユーザーの動きを感知し、魔法使いのようにプラズマボールを投げたり、ほうきを操ったりする事ができる また、スクリーンの中でのプレイが終わると魔法使いの衣装との合成記念写真を撮影、パーミッションが取られればその写真はFacebookのファンページにアップロードされるという仕掛けまで用意している ソーシャルメディアでのバズや実際の口コミ効果が期待できるプロモーションになっている ソース:AdWeek A window-display promo for Disney’s The Sorcerer’s Apprentice is nearly magical